お金がなさすぎて取った行動とは

あまりにもお金が無くて、しかも仕事もなかった時がありました。



お腹が減って野草を食べたりもしましたが、そんなものでは腹の足しにもなりません。

そこで私がたどり着いた答えが、自販機のお釣りをあさって生活しようというものでした。


お金に困ったら相談窓口があります。消費者金融、銀行に相手にされなくなっても大丈夫。借りれるところを紹介してくれます。 ~ お金の相談なら頼りになる融資のプロにお任せ

自販機をめぐることで、そのときどきでコンビニや店などもめぐることができるので、残飯やダンボールをもらいやすいし、アルミ缶集めもはかどります。自販機からの収入と、アルミ缶集めの収入で、一日に3000円程度をゲットしたこともありました。



真面目に働いたほうが良いのですが、仕事が見つからないのにお金ばかりがなくなっていく状況では、少しばかり難しかったのです。

のちのち住み込みの仕事を見つけて脱却するまで、自販機は私のライフラインでした。

このページの先頭へ