家賃が払えず貴金属を売ってしのいだ経験

数年前に二ヶ月分の家賃が丸々支払えなくて、管理会社から催促の電話がかかってきたことがあります。その二ヶ月は主人が仕事を変わったばかりで給料がいつもより少なかったのです。

そうして催促の連絡が来たものの手元にはわずかなお金しかなく、もちろん支払うことなどできませんでした。でもその月にすべてを払わなければ住んでいた家を出なければならないと言われ、本当に困りました。

無職で借金ができないならこの方法!

そこで管理会社に事情を話し、必ず支払うからと約束してとりあえず一ヶ月分だけを先に払うことで待ってもらうことができたのでした。

ただその一ヶ月分の家賃ももちろん手元にはなく、何とか家中の貴金属をかき集めてそれをリサイクルショップに持っていき、買い取ってもらってぎりぎり支払うことができたのでした。

このページの先頭へ